サポートメニュー

Support Menu

“想い”を大切にします

Policy

“想いを伝える遺言”は家族と自分を守ります
“終活”はこれからの人生を豊かにします

「家族には迷惑をかけたくない。」
そんな想いを実現させる方法が、生きている間に相続を考えておくことです。

事務所の概要

About

「わたしの相続相談窓口」は相続に特化した相続専門の行政書士FP事務所です。

是非ともご相談ください

Welcome
  • 大切な家族が争わないため“想い”を伝える遺言を残したい。
  • 遺産分割の協議を円滑に進めたい。
  • 終活についての相談がしたい。
  • 身寄りがないため、これからどうなるか不安だ。
  • お金や不動産の相談もしたい。

選ばれる7つの理由

Reason
  • 選ばれる理由1

    相続業務に特化しています

    相続や遺言の際にどの専門家に相談していいのか迷うものではないでしょうか。私どもは取扱い範囲が広い業務の中でも、“相続”に特化しております。それは、現在もこれからも変わることはございません。

  • 選ばれる理由2

    “想い”を伝える遺言にこだわります

    「遺言」は、相続財産を分けることはもちろんですが、大切な方への感謝の“気持ち”、これからどうしてほしいの“願い”など、さまざまな“想い”を伝えることで「かけがえのないメッセージ」にすることができます。そんな“想い”にこだわりながら遺言作成のお手伝いをいたします。

  • 選ばれる理由3

    “終活”について一緒に考えます

    「終活カウンセラー」がいるお店です。これからの人生を豊かにしていくための“終活”について、エンディングノートなどを活用しながら応援いたします。

  • 選ばれる理由4

    元銀行員のファイナンシャル・プランナーが将来の生活やお金のアドバイスもいたします

    相続はお金の話でもございます。お金に詳しいことは、より充実したご相談ができることにほかなりません。元銀行員のファイナンシャルプランナーが、お客様のお金や生活設計についてアドバイスをいたします。

  • 選ばれる理由5

    不動産の相談もおまかせください

    相続の現場では、お金のように分割が簡単ではない不動産こそが争いの原因になっています。そこで、不動産の専門家である宅地建物取引士が不動産の処分など相続と不動産にかかるお悩みに応えます。

  • 選ばれる理由6

    お引き受けする件数を制限させていただくことで、時間のかけた丁寧なサポートをお約束します

    想いを伝える相続には手間と時間がかかります。それゆえに、多くの件数を扱ってもご依頼者様にご満足いただけるサービスを提供できなければ意味がございません。そこで、丁寧で質の高いサービスを提供するためにもお引き受けする件数は制限させていただくことがございます。

  • 選ばれる理由7

    「〇〇円~」など最低報酬だけの表記はしておりません。
    事前に明確な費用を提示いたします

    お客様が考えていた料金よりも請求された料金が高いなどお金のトラブルは絶対に避けなければなりません。そのためにも、初めから明確な費用を提示することでお客様にご安心いただくことを基本としています。

大切な家族とご自分を守るため
”生きている間”にしておきたいこと

残された家族のための対策をしていますか?
ご自身の人生を豊かにするための活動をしていますか?

円表

ご相談の流れ

Step
1

まずはご連絡ください

TEL : 0120-536-321
メール : こちらをクリック

2

ご相談【無料】

相続・遺言・終活などについてご相談いたします。
事務所での相談のほか、出張訪問も行っております。

3

お見積もりの提示・お申込み

  • 遺言作成
  • 遺産分割協議書の作成や相続財産の手続き(預金の解約など)
  • エンディングノートの作成
  • 資金計画表の作成

などお申込みいただけます。

4

手続き・サポートの完了と報告

5

アフターサポート

手続き終了後も引き続きご相談してください。

よくあるご質問

Question
  • 遺言とは

    • 遺言の種類・効果
    • 遺言が必要なケース
    • 遺言で注意すること
  • 遺産分割協議とは

    • 遺産分割協議の方法
    • 遺産分割協議の注意点
    • 作成するメリット
  • エンディングノートとは

    • 遺言との違い
    • どのような内容を書くのか
    • 作成のメリット
  • お金について

    • 老後の生活資金
    • 年金について
    • 老後の必要資金

遺言によくある誤解

Misunderstanding
お金持ちがするもの
財産の多少ではございません。
感情の問題でもあります。
家族の仲がいいから大丈夫
将来何があるか分かりません。
仲が良いからこそ書いておく選択もあります。
遺言を書くほど年をとっていない
早すぎるということはございません。
認知症になってはかけません。
遺言を書くと財産を自由に使えなくなる
自由にお使いになることができます。
書き直しできない
気持ちが変われば、
何度でも書き直すことができます。

相談会のご案内

Event
  • 相談無料
    開催中

    毎週土日は
    “想いを伝える遺言相談会”

    大切な家族に想いを伝える遺言とはどういうものなのか。残される家族が争わない、また亡くなった後に家族に迷惑がかからないようにできるとはどういうことなのか、この機会にご相談してみてはいかがですか。
    ※もちろん平日も無料相談対応しておりますので、いつでもご連絡ください。

  • 相談無料
    開催中

    毎週土日は
    “知って得する終活相談会”

    エンディングノートの書き方などを終活カウンセラーがアドバイスいたします。さらに、これからの生活が心配であるなどお金に関する相談も多いことから、ファイナンシャル・プランナーがお金についての相談もいたします。
    ※もちろん平日も無料相談対応しておりますので、いつでもご連絡ください。

  • 相談無料
    予約受付中

    ナイター無料
    相続相談会

    日中がお忙しい方のために、20時まで相談いたします。

  • 相談無料
    開催中

    毎週土日は
    ”不動産のお困りごと相談会”

    相続で問題になるのは、何と言っても「不動産」です。不動産は相続財産の大きなウエイトを占めることから、争いの元になってしまいます。また、お金のように分けることができません。そんな不動産のお悩みに応えます。
    ※もちろん平日も無料相談対応しておりますので、いつでもご連絡ください。

対象地域

area

秋田県全域が対象です。

無料相談実施中!

メールでのお問合わせ

電話でのお問合わせ

0120-536-321